11月の運用実績

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2014年12月06日

11月の運用実績

こんにちは ゴローです。

昨晩、米国雇用統計がサプライズの
強い結果となり
(予想23万人に対して32万人)

ドル円は121円超えと
大幅な円安に進みました。

日経平均も18,000円を窺う
状況です。

ただ、円安もあまり急に進むと、
輸入コスト増大で企業に深刻な
影響を与えるので

この勢いがどこまで続くのか
判断が分かれるところです。


それでは私の11月の運用実績を
報告します。

以前の記事に書いた様に
黒田バズーカ第2弾による急激な
円安の進行により

FXの自動売買(EA)で大きな
ドローダウンによる損失を
出してしまいました。
・゚・(ノД`)・゚・。


その結果、11月のリターンは

 株式ファンド   3.8%

 国内株式     1%

 外国為替(FX) -75%

 海外ファンド   10%

 国内不動産     1%


金融資産全体に対する
トータルリターンは

 -5.8% となりました。

かなりの痛手です。

ハイリターンを目指せば
大きなリスクも負う

この事を改めて実感させられました。

それでも市場から退場になる様な
事はありません。

それが分散投資の効果です。

そして、もし黒田バズーカ2の様な
ファンダメンタルズの大きな変動が
起こった時、どの様に対処すれば
いいかについて、

事後のシミュレーションで
検証し、対応策を明確にしました。

この様な大きな相場の変動が
起こると、その対処について

頭では分かっていても、
すぐに決断して行動する事が
出来ないもの

それを出来るか出来ないかが
様々な相場の変動を
乗り越えてきた人との
経験の差かもしれません

なので、この経験は大きな学びの場
だと
考えています。

また、大きなドローダウンしたEAは
黒田バズーカ2の後、為替の
ボラティリティの上昇に伴って

今まで以上のスピードで利益を
積上げています。

自動売買システムは有効であるが
完全にシステム任せではなく
 
時に裁量による判断で対応する事が
リスクヘッジになる
という事がよく分かりました。

今はこの損失をいかに短期間に
取り戻すかを目標に
資産運用を進めています。


(12/6時点のアセットアロケーション)
 11月アセット