平成28年度税制改正豆知識

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2016年07月04日

平成28年度税制改正豆知識

こんにちは ゴローです。

今日は平成28年度の税制改正で
身近な生活に関係する内容を紹介します。

1.医療費控除の特例が新設

医療費削減政策の一環として
セルフメディケーションを推進する目的で
創設されました。

内容は薬局でスイッチOTC医薬品
(薬局で薬剤師と相談しないと買えない
 新一般医薬品、第一類医薬品
 〔例〕ストナリニZ、ガスター10等)

を年間12,000円以上購入した場合
その金額を超える部分の金額を
その年の総所得金額から控除できます。
(88,000円が限度)

注意点は、現行の医療費控除制度との
選択なので、併用はできない事です。


2.国税のクレジットカード納付制度の創設
 
インターネットでクレジットカードによる
国税納付が出来る様になります。
 (平成29年1月以降の予定)


3.国税関係書類に係る
  スキャナ保存制度の見直し

契約書や領収書などの国税関係書類について
スマートフォンやデジカメ等による
デジタル画像によるデータ保存が認められます。
(平成28年9月30日以後の申請から適用)

このほかに、生命保険料控除、地震保険料控除の
控除証明書が平成30年度から、電子メールに
添付されたデータを印字したものの添付も
認められるなどの改正がありました。
 
この様な細かい税制改正の内容はあまり
知られていない事が多いので

知らずに損をしてしまう事が無いように
時にはチェックしてみましょう。


 book016s